Harami_chan’s diary

音楽や映画や小説がすきです

なーんか

気持ちを共有するのって、本当に難しいし、本当にごく一部の人としかできない行為。しかもそれすら、できてるのか否か 確認さえできない、神聖な行為。そう思う!

説明が回りくどくなってしまうと 言葉で感情を記号化してしまうようでダメだし、あやふやな説明でニュアンスを伝えようとしても真っ当に伝わることなんかないし 難関すぎー。

そもそも、ひとりひとりの育ってきた環境は違うから必然的にひとりひとりの感情も違うわけで、そんな人たちに自分の気持ちが言葉なんかで伝わってくれ等と思いたくもないけど、やっぱり伝えたいことは伝えた方が人間らしい行動してるなと感じる節もある。

例えばすきな曲があったとして、それの魅力を方向性の違う人間に伝えたところで何も生まれないんだよね。そういう類の方向性の違いってどこから生まれるのかな。時代?親?場所?

そういうことなりが見せる 個性 とかがあるから自我が保ててるのはわかってる、わかってるんだけどそういう人々になぜか苛立ちを覚えたりするのはなんでなんだ。。。

わたしのこういう思考回路が自分を表現ことを億劫にしてるんだろーなぁ。

 

 

最近何もかもが中途半端で嫌なので、整理するためにも 文章を書くのに慣れるためにもブログを再開しようとしてる。

そんなわけで今日はここまで。